2008年04月22日

塩そぼろは塩加減を・・・

塩そぼろの目安
合挽きミンチを“ちょっとだけ”多めで試して塩加減を探してみるのはどうでしょう


P4180113.JPG

はなまるマーケットで紹介され
検索件数も急上昇という「万能常備菜 塩そぼろ」を使って
白いマーボー豆腐を試してみました。

レシピ通りにがんばってみると、
早いタイミングで手順をふんでいかないといけない麻婆豆腐作りが
おおまかな味を、スープと塩そぼろで決められるので
すこし余裕を持てる感じで簡単においしくできた感想です。
あと、
手順が簡単になっている「塩そぼろ」を使うところで
それが、塩加減を左右されることになるので
出来上がりを、自分好みの塩加減にしようと考えたとき
まず最初「塩そぼろ」を仕込む時は
レシピの内、「合挽き肉」を“ちょっとだけ”多めの分量にし
(それ以外は分量通り)
いろいろな献立に活用しながら、
お好みの塩加減を探していくといいじゃないかなって考えました。

※塩加減が薄めであれば、献立を仕上げる段階で塩で調整できますからね
 例えば、白マーボ豆腐であれば水溶き片栗粉を入れる前に
 味見をすれば調整できちゃうと思います。

もしかしたら、これ、あたりまえですね、
すみません・・・

<<レシピ>>
【塩そぼろ】
<材料>
合いびき肉・・・400g
タマネギのみじん切り・・・1/4個分
塩・・・大さじ1/2
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ2

<作り方>
1.タマネギをみじん切りにする。
2.フライパンにお湯を沸かし、沸騰したら合いびき肉をいれ、手早くかき混ぜる。お肉が白くなったら、ざるにあげてお湯を切る。
3.同じフライパンに、湯通しした合いびき肉、タマネギ、塩、砂糖、酒を入れてから火をつけ、中火で水気がなくなるまで炒って完成。

炒める.JPG

【白マーボ豆腐】
<材料>(2人分)
木綿豆腐・・・1丁
ニンニク・・・1/2片
鶏がらスープ・・・200cc
万能ネギ・・・2本
酒・・・大さじ2
塩そぼろ・・・大さじ4
水溶き片栗粉・・・小さじ1

<作り方>
1.木綿豆腐は水切りせず、さいの目に切り、沸騰したお湯に入れて湯通しし、ザルにあげておく。
2.フライパンに油をひき、みじん切りにしたニンニクを炒め、さらに鶏ガラスープを加えて、豆腐を戻す。
3.小口切りにしたネギ、酒、凍ったまま塩そぼろを加える。
4.最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。
※お好みでラー油をかけて、お召し上がりください。


p.s.
「塩そぼろ」とは関係ないですが
豆板醤を使用しないで、最後に「ラー油」をふりかける
というのは、手順でのタイミングを簡単にすることができ
いいアイデアなのでは。



posted by 808 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。