2014年09月04日

ステーキを強火で焼くのは間違い!火は中火の弱火…焼く目安


中火の弱火
片面:1/3側面が白っぽくまで
片面:表面に肉汁がにじむまで(6分ほど)

一度、肉を取り出し、強火にして
片面:20秒
片面:10秒


ホント?
と疑いながら実践。
中の弱で焼きはじめる
側面1/3が白っぽくなってきたのでひっくり返してみると
思ったより焼き色がついているのにドキッ!
そこから6分も焼いたら肉が固くなるのでは?
でも我慢すると、
確かに、肉汁がにじんできた
(内心、ここで少し安心)
あとは、強火で焼き目をつけてひとまず完成。

よ〜し、と焼きあがった肉を切ってみると
生の「赤色」ではなく、
オーブンでじっくり焼いたローストビーフのような「「ピンク色」
食べてみると「やわらかい」!
成功でした。

ポイントはやっぱり
中火の弱火でじっくり目安を信じて待てるか!
でした。



posted by 808 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。