2008年07月04日

鍋料理の新味覚−卵ポン酢ダレ/常いち寿司の玉

 鶏鍋のつけだれの目安
* 卵 1個 + ポン酢 大さじ1 + 柚子胡椒


手羽先をどうやって食べる?
捜索してみると
料理研究家・加藤敏彦さんがプロデュースお店「胡豆昆」を発見
その「胡豆昆」のまかないを紹介するブログで
「鍋料理」が紹介されていた−「手羽先鍋」
しかも、つけて食べる「たれ」が初めての出会い
・・・
味付けはしょうゆと塩だけ。
勿論スープも美味しく飲めるようになっていますが、
卵ポン酢をつけていただきましょう。
・・・

ごすこんまかないブログ:手羽先鍋
|| 実食 ||
紹介されている通りよく溶いた卵ポン酢につけて食す
やさしくてコクがあって美味しい
卵くささとポン酢の尖がったところがうまく融和
そらに
柚子胡椒(柚子辛子の代わりで使用)のピリ辛がいいアクセントに。
(わさびを試してみるも柚子胡椒の勝ち)

香ばしく焼いた手羽先の先を先に入れておくのも
いい味を出していました

この目安、今年から鍋の季節に活躍させます
「胡豆昆」スタッフさま、ありがとうございます

<本日のおかわり>
東海地方では有名な料理のおじさん
加藤敏彦さんを見かけたことがあります
http://www.gozukon.com/lecture.htm
名古屋市東区東桜の「常いち寿司 武平町店」
ここの大将によると「昔からちょこちょこ顔をだしてくれる」とのこと
加藤さんも寄るお寿司や「常いち寿司 武平町店」
「玉」おいしいです。

人気ランキング ブログ王 にほんブログ村 料理ブログへ

posted by 808 at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。